喜欢啊

关于

ささやかな仆の虚しさをそっと笑ってよ
嘲笑吧 嘲笑我这渺小的空虚

健やかな仆の愈しさをそこで叱ってよ
谩骂吧 谩骂我这顽固的卑微

夜に迷わぬように 星など探さぬように
为了不在黑夜里迷失自我 为了不用去寻明亮的星星

仆は歌う
所以我歌唱

したたかな仆の优しさを もっといらってよ
玩弄吧 玩弄我这坚定的温柔

暖かな君の寂しさを そっと祝うよ
而我会 祝愿你那温暖的寂寞

夜に见上げるように 昼もそこにいるのに
在黑夜里看到的星星 它也出现在白昼里 

君はみない
只是你不看 

一绪に梦の前で待ち合わせをしよう
让我们一同在梦想的跟前等待吧

訳などひとつもなくキスをしよう
不需任何理由地亲吻吧

ひとつでもこぼせば 足りなさに気づいて
因为当你听到第一个 你便会想要更多个

心细くなるの ならばいっそ口を闭じ合おう
然后变得不安 与其这样不如无言 

いつも仆の傍で君は待ってたんだろう
你总是在我的身旁等待着

今もずっと昼の星を探してたんだろう
如今仍在追寻白昼之星吧

仆はここにいるよ 君を照らしているよ
而我就在这里 在这里照耀着你

訳も知らず
没有任何道理

一绪に梦の前で待ち合わせをしよう
让我们一同在梦想的跟前等待吧

訳など一つもなくキスをしよう
不需任何理由地亲吻吧

同じときをせーのでジャンプしよう
让我们一齐跃过共同走过的时光吧

訳など一つもなくキスをしよう
不需任何理由地亲吻吧

远く眺め合った仆ら 次の命こそは
远处相望的我们 祈祷着下一次的生命

同じ时と空の 狭间に置いてやろ
在同一时间降落到同一天空的狭缝间

と誓ったの

我们如此宣誓


  • 可是我喜欢你呀

评论

© 小林一獭 | Powered by LOFTER